会社紹介
ホーム > 会社紹介  > 沿革

沿革

昭和24年7月
高松市新通町8番地において井上産業株式会社
(本店/大阪市北区堂島1の15社長井上光次)
四国出張所として開設
昭和26年8月
井上産業株式会社より分離。
富士鋼材株式会社(資本金100万円)を設立。
昭和33年6月
本店を大阪市現在地に移転。
昭和36年3月
高松市朝日町に54,714m³の用地を取得。
泉鋼業株式会社(資本金3,000万円)を設立、加工部門に進出。
昭和38年7月
新居浜出張所を開設。
昭和39年8月
岡山出張所を開設。
昭和45年5月
広島出張所を開設。
昭和46年1月
大阪本店ビル完成。
昭和46年2月
新居浜市近藤産業株式会社(資本金1,000万円)の経営権を取得。
昭和46年6月
高松営業所を高松支店に、岡山、新居浜出張所をそれぞれ営業所に昇格。
昭和47年8月
広島出張所を営業所に昇格。
昭和48年11月
福岡営業所を開設。
昭和51年7月
資本金9,600万円(現資本金)に増資。
昭和51年9月
福岡営業所を支店に昇格。
昭和52年4月
朝日町倉庫完成。
昭和55年2月
建材製品工場完成。
昭和56年11月
丸亀営業所を開設。
昭和58年9月
福岡支店に建材製品工場完成。
昭和60年4月
岡山倉庫完成。
昭和62年1月
松山営業所開設。
平成2年1月
社債発行。
平成3年6月
倉庫を丸亀に移転。
平成5年11月
広島倉庫新築完成。
平成5年12月
岡山倉庫増築。
平成6年6月
朝日町事務所増築。玉藻町より移転。
平成7年1月
岡山営業所、広島営業所を岡山支店、広島支店にそれぞれ昇格。
平成8年4月
高松支店を高松本社に名称変更。
平成9年6月
大阪泉北流通センター完成。
平成12年4月
株式会社大新製作所を設立。
平成15年4月
徳島営業所を開設。
平成16年6月
一般建設業の国土交通大臣許可を取得。
平成18年8月
新居浜営業所と松山営業所を統合し愛媛支店を開設。
平成18年9月
米子営業所を開設。
平成19年4月
丸亀スチールセンターを開設。
平成21年8月
丸亀スチールセンターを株式会社富士鋼材スチールセンターとして分離独立。
平成22年10月
株式会社富士鋼材スチールセンターと株式会社大新製作所の事業を統合し、新たに株式会社富士鋼材スチールセンターとしてスタート。
平成27年7月
本店事務所を西区立売堀から西区靱本町へ移転。

会社紹介

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 組織
  • 主要設備
ページトップへ

一般鋼材(棒鋼、形鋼、鋼板、鋼管、各種フープ筋等)、土木用鋼材及び土木加工製品(スチールセグメント、ロックボルト、矢板、杭等)
生コン、鋼材加工製品(プレス、ベンディング、製缶等)の販売。
土木加工(支保工)、鋼材切断加工

建設業許可番号:国土交通大臣許可(般) 第20697号

このサイトは富士鋼材株式会社が運営しております。
このサイト以下に掲載されている全ての写真及びデータの著作権は富士鋼材株式会社に属します。
これらのファイルを複製したり、他のネットへ転載することを堅く禁じます。
Copyright(C)2011 Fuji Steel Corporation All right reserved.